2016年10月14日金曜日

秋の家族交流会

10月2週目の日曜日、定例総会の後に、秋の家族交流会が行われました。
去年に引き続き、今年も会員同士のブロカント(バザー)。本や雑誌、子供服、おもちゃなどがたくさん並べられました。

値段はどれも1~2ユーロでとってもお買い得!
皆さんあちこちのお店をのぞいて、気に入ったものを探していました。
 
お買い物の後は、こちらの交流スペースでおやつタイム。


おいしいお菓子を食べながら、皆さん和やかに談笑していました。
子供達もおやつを食べたり、お友達と遊んだり、わいわいとても楽しそうでした。

お隣の部屋では本の読み聞かせアトリエも行われました。

『かおかおどんなかお』(一番人気!)、『おじさんの傘』、『もぐらバス』など合計7冊。
読み聞かせが大好きな子供たち、目を輝かせながら聞いていましたよ。


そしてゲームでも盛り上がっていた子供たち。
やったのは、しっぽ取りゲーム、風船しりとり、風船運び、袋飛びリレーなど。
さくらっこ世代の小さな子から、小学部の少し大きい子たちまで、みんなで楽しんでいました。
風船しりとりでは、風船を回しながらしりとりをして、1分後にタイマーが鳴った時に風船を持っていた人が負け、というルールなのですが、皆緊張したのか、風船を持ったまま固まってしまう姿が可愛かったです。

お天気にも恵まれ、今年もみんなで楽しく過ごすことができた、秋の家族交流会でした。



「読み聞かせした本」 
 ・かおかおどんなかお
 ・おじさんの傘
 ・もぐらバス
 ・うさぎのしるし
 ・リコちゃんのおうち
 ・まっくろネリノ
 ・どうすればいいのかな?
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿